千葉県 鎌ヶ谷市  スポーツ外傷

千葉県 鎌ヶ谷市 整骨院 スポーツ外傷
千葉県 鎌ヶ谷市 整骨院 スポーツ外傷
腰痛(ヘルニア・ぎっくり)
骨盤のゆがみ(仙腸関節症)
頚性神経筋症候群
肩こり治療
スポーツ障害
マウス症候群
テニス肘
うつ病治療
耳つぼ治療
花粉症治療
千葉県 鎌ヶ谷市 整骨院 スポーツ外傷
筋膜療法  NEW!
健康度測定器
振動マシン〜マモリス
治療の流れ
よくある質問
患者様の声
千葉県 鎌ヶ谷市 整骨院 スポーツ外傷
舌診(四診)とは?
むちうち症がつらい理由
おすすめ厳選治療グッズ
掲示板
リンク集
千葉県 鎌ヶ谷市 整骨院 スポーツ外傷
当院の特徴
診療時間・アクセス
スタッフ紹介
スタッフ募集
プライバシーポリシー
お問い合わせ
千葉県 松戸市 整体 スポーツ外傷
     鞭打ち症は、交通事故などによる損傷で非常に治りにくく、トラブルの多い病気です。
     文字どおり、追突などの衝撃で、首が鞭のようにしなることで生じる損傷です。

自賠責保険での受診
 
 自動車事故による被害者が、鞭打ちなど事故によるケガや障害の治療を受ける場合、加害者側の自賠責保険により治療費が支払われます。

 保険会社の担当者によっては、整骨院への通院や鍼治療を、避けるような話をする方もいるようですが、整骨院への通院も、鍼治療も自賠責保険が使え、治療費は無料です。(被害者の負担は0円)
 

 当院の治療を受けたい場合は、まずはお問い合わせ下さい。手続きは、直接治療に来院されてからでもかまいません。その場合でも治療費はかかりません。

治療方法や、手続きの詳細は、このページの後半をご覧ください。
交通事故被害者のため
 
 日頃、私どもは、交通事故の被害者の方から、保険会社の対応や損害賠償に対して不満の話をよく聞きます。保険会社は被害にあわれた方のつらさや痛みに関係なく、事務的な対応します。まず、保険会社の言いなりに唯々諾々と従うだけでなく、被害者としての権利を正々堂々と主張すべきです。

 保険会社の対応に不満や疑問をがあっても、個人と会社との交渉は、難しいものです。
当院では、交通事故に詳しい弁護士事務所をご紹介しております。

 主な相談内容

 ・保険会社からの示談提示金に不満がある。
 ・保険会社から、一方的に治療の打ち切りの話があった。
 ・交通事故後の休業損害など、お金に関して不安がある。 

  など、御相談は様々です。気軽に御相談下さい。


なぜ鞭打ち症がつらいのか
 
  後方からの追突の例で説明すると、追突と同時に、
 まず頚は後方に倒れます。その後すぐに、慣性によっ
 て前方へ戻されます。この動きは一瞬です。首の骨
 は、前に倒れた瞬間に軽くつぶされ、傷がつく場合が
 多くあります。骨のキズは、事故直後のレントゲン写
 真や、MRIによる画像に異常が現れませんが、時間
 が経つと、レントゲン写真に変化が表れ、後から徐々
 に症状が重くなり、治療が長引く原因だと考えらわれ
 ます。

 その為、できれば受傷直後に、レントゲン写真を撮ること、症状が長引いた時は、もう一度写真を撮り、受傷後の写真と比較することが大事です。レントゲン写真は、後遺障害の判断材料として、貴重な証拠となります!

 当院の経験では、横や斜めから衝撃を受けた事故は、前後に振られた時より、首へのダメージが強いです。重い頭を、細い首だけで支えている首の付け根は、一番衝撃に弱い場所です。


 首には、肩や背中、腕の感覚、運動に関係する神経が集まっており、重要な自律神経も多く集まっています。急激な振り子運動により、軟部組織(筋、靭帯等)が損傷し、神経が圧迫され、腕神経叢が急激に引き伸ばされてしまいます。

 初期は少し頭が重い、首肩が張る程度の症状が、しだいに、強い頭痛、首の強張り、回せない、腕がしびれる、だるくなるなどの症状が強くなってきます。特に横からやられだ場合は、吐き気、めまい、耳鳴りなど、神経の症状が重います。
 

症例1  25才 女性
 
 左側の事故3ヵ月後のX線画像は、頚椎捻挫特有の頚椎中段の彎曲が、消失(曲線が折れた状態)しているが、骨は異常なし。

 右側の1年後のX線画像は、頚椎中段の彎曲は少し改善されているものの、骨に軽度の変形(つぶれ)が現れているのが見られます。
 

症例2  23才 女性
 
 左は事故2ヵ月後の画像、右は更に1年後の画像。

 上の画像と同じく、1年後の画像では骨の上に軽度の変形(つぶれ)が現れているのが見られる。
 

治療について
 
 どのような病やケガでもほとんど同じですが、受傷後、早い段階でしっかり対処をしていると、その後、症状は改善しやすくなります。


 鞭打ちの受傷後、日が浅い時期は、筋緊張も強くなく、現れる症状も軽く感じますが、この時期から治療を始めましょう。


 治療の流れは、まず問診や、徒手検査や、理学検査を行い、損傷の部位や程度などを把握し、状況をご説明します。


 事故後、他の医療機関を受診されているであれば、その時のレントゲン写真や、その他の検査結果などがわかればお伝えください。


 治療は、電気治療、手技療法、牽引、干渉波、超音波など、症状によって組合せ、すこしでも早く改善するよう努めています。


 また、日常生活の中での運動療法、ストレッチなども指導いたします。


 当院では、重症の場合は鍼治療をお薦めしています。


 鍼治療は、鞭打ちに伴う、筋肉のこわばりを緩和し、痛み、しびれの鎮静のみならず、吐き気、めまいなどの自律神経の症状改善など、治療効果が高いことが証明されています。


 むちうちの治療期間は、一般的には3〜6ヶ月と言われていますが、当院の総合的治療法では、特別な症例を除いて、治療期間を半分以下に短縮できます。


自賠責保険で治療する場合の手続き
 
 事故直後に救急で受診した医療機関から、様々な理由で、別の医療機関に変えたい時も同様の手続きです。
 
 当院の治療を受けたい場合は、まずはお問い合わせ下さい。手続きは、直接治療に来院されてからでもかまいません。その場合でも治療費はかかりません。
  

 @被害者本人が、加害者の自賠責保険会社の担当者に連絡を取り、治療を受けたい病院、整骨院、治療院など医療機関の名前や、連絡先を告げます。
 
 A保険会社が、そこでの治療を了承すると、保険会社から医療機関に連絡が入り、医療機関側と治療内容や治療費について話します。
 
 B被害者が、その医療機関での治療を受けると、治療費は、毎月医療機関側から、加害者側の保険会社へ請求され、保険会社が支払います。被害者側の治療費負担はありません。
 

   ポイント
  -----------------------------------------------------------------
  1)どのような治療を受けるかは、被害者側の選択です。
    保険会社や加害者が決めるわけではありません。

  2)症状が軽く見ないで、できれば早く治療を受けることと、自覚症状があれば、
    完治するまできちんと治療しましょう。

COPYRIGHT(C)2006 千葉県 鎌ケ谷市 スポーツ外傷 祥和鍼灸整骨院 ALL RIGHTS RESERVED.